給料 不満 転職


給与に不満があって年収アップを理由に転職を決意した看護師さんへ

給料に不満を感じる理由――日本に根付く“陰気な成果主義”とは? (1/2) 多くの会社で導入されている成果主義。

いつも仕事が嫌になって、転職を繰り返してしまいます これまで8回転職をしています。

様々な職業の給料や仕事内容をRPG風のイラストを加えて紹介するサイトです。

しかし、20代後半、30代前半となるとだんだん給料に不満が出てきて、もっと高いお金をもらえるところに転職したいと思う人が増えるそうなのです。

また、給料も良くはないが、悪くもないという人も多くいらっしゃいます。

ゲーム開発者としての給料の安さと将来の事などを考えて、スマホゲームの会社に転職したり、他業種へ移動していく人が増えているってのはある。

優秀で能力が高い程、不満が溜まる速度も速い。

給料が低くて不満という回答は、夫の年収が「300万円未満」の人では71.8%、「300~400万円」 バイトから這い上がって管理職にまでなったのに転職を余儀なくされてた。

ですから、給料に不満があるならキャリアアップを目指して転職をしてください。

「給料=評価」ですから、仕事のモチベーションを上げるためにもより良い条件を求めるのは当然です。

ただ現状が不満という段階なので、転職活動になかなか踏み切れません。

(27歳、会社員、製造) 給料もよく、恵まれた諸条件で、転職すれば不利になるかもしれない。

(20代女性/正社員/病院) ・お給料があがらないのと上司からの圧力がかかり始めたため(30代女性/正社員/調剤薬局) 最後は「不満でありすぐに転職したい」と考える回答者の声です。

労働環境の改善を求めて転職する人が多いようです。

次いで、男性は「給料や会社の将来性」など待遇面に不満を持っている人が多いようです。